髪の痛むようなことはしていないのにダメージするのは何故ですか?

ヘアカラーとパーマはケミカルダメージといいます。それらの施術をする方は洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントを併用するのがおすすめです。

これらケミカルな事以外に、肌が紫外線を浴び続けると日焼けしてやけどのような状態になるように髪も紫外線やドライヤーやコテなどでやけどをします。暖房による乾燥も同じようなものと考えると普通に生活をしているだけでもダメージは蓄積されるのです。

髪を守るのにすぐにできることはスタイリング剤をつけることです。髪の表面をコーティングしてくれるので多少防いでくれる効果を期待できます。

紫外線を浴び続けることでキューティクルが損傷を受け剥がれるのを防ぐには「UVヘアトップコート」

この紫外線の強い季節などでも安心です。

uvヘアトップコートは透明ヘアマニュキュアのようなものです。サロンでトリートメントをした後にすると内部と外部のダブルでダメージケアができるすぐれものです。料金は プライス表→トリートメント でチェックしてください。

ヘアトリートメントとヘッドスパは何が違うのですか?

カラー剤を変えましたか?

テクニカルサポートトリートメントが変わったそうですね。

私にも頭皮用化粧水は必要ですか?

オススメのワックスはありますか?

(輝)キラメラメトリートメント5とはどのようなものですか?

クリープパーマとはどのようなものですか?

黒染めヘアやグレーヘアにハイライトをして、毛髪の痛みが少ないのはどうしてですか?

トリートメントアクアとはどのようなものですか?